わさび鉄火 製造元★植垣米菓の工場

植垣米菓わさび鉄火鴬ボールうにわさび★製造元の工場では・・・
およそ1世紀に渡って培ってきた伝統の技は、時代が変わっても、工場が新しくなっても確実に受け継がれています。

昔ながらの味わいを活かす杵で餅をつき(下記の5工程目の画像参照)
ひとつの製品が出荷されるまで約12の工程の時間と手間をかけじっくりと仕上げています。
植垣米菓の工場製造

植垣米菓の工場の人
味を決めるのは人!

これまでの経験や伝統など体の中にため込み、味を決めます。醤油、塩味、甘味そして焼き加減、ものによって辛みをきかせて・・・。
植垣米菓の工場の下に活性炭を敷き込んで磁場を調整しているのも、目に見えにくい味を人とともにしっかり守っていくための心づかいです。
焼き上がりの調整、醤油等の味付けの調整など熟練の技を日々磨いて、納得のいく植垣米菓らしい味わいをお届けします。

植垣米菓の工場の人2
山盛光晴 加古川工場長より
あられはなんといっても焼きたてがイチバン!キツネ色のあのこげ目、これがたまらない。調べてみると、これがおいしさを出すアミノ酸で、アミノカニボイルという物質です。うえがきのあられは、こんがりとした焼き色を重視しお客様においしく召し上がっていただくよう、日頃から気を使っています。

 
わさび鉄火★激辛!超刺激的!説明ページに戻る♪>>